HOME>イチオシ情報>実は様々な種類が、気になる選び方やその特徴
赤ちゃん

種類があるけどどんな特徴があるのか

赤ちゃんが生まれると一緒にお出かけするためにベビーカーの購入を検討する方が多いと思います。けれどいざ調べてみると意外と値段が高かったり、種類があってよく分からないという声を聞きます。まずは基本をおさえてベビーカーを選びましょう。まずは種類ですが大きく分けて「A型」「B型」の2種類になります。「A型」は生後1ヶ月から使用でき、まっすぐ横に寝かせられるので首が座っていなくても安心です。「B型」と比べると新生児から使えるというものなので作りがよりしっかりしている分、重さはあります。「B型」は座って使うベビーカーなので赤ちゃんがある程度大きくなってからでないと使えませんが、重さも「A型」と比較すると軽く価格も安いのが利点です。また「AB型」と呼ばれているものもありそちらはAとB両方の良いところをあわせ持ったものになります。種類はいくつかありますが、お母さんの生活や目的にあったベビーカーを選びましょう。

いくらくらいが妥当か

ベビーカーはブランドによって価格は様々になります。高いから良いという訳ではなく、住んでいる場所や生活習慣にあったものを選びましょう。生後1ヶ月ほどから使える「A型」はおおよそ7~8万円ほどの価格帯が多いです。また海外製のものになるともっと大きく安定感があったりもしますが、その分価格ももう少し上がります。けれど乗り心地やシートの高さなどこだわって作られているので納得して購入されるお母さんが多いです。対する「B型」は2万円代からあり、使用可能な月齢が上がり赤ちゃん自身もだいぶ重くなっているのでベビーカー本体は軽量タイプを選ぶよう意識したという意見が多いです。また片手で折りたたみがしやすいかなど、よりお出かけを意識した目線で選ぶようになってきます。このようになるべくお母さんの生活スタイルを念頭に入れて選ばれることをおすすめします。

広告募集中